MOTTO

街の風景を創る

当社は昭和34年の創設以来、人の心に訴える情緒性や美観の演出を意図し、真に人間に必要な、 愛される建築を創りだすことを基本理念として設計を手懸けてまいりました。

創業40年の豊富な知識・経験を生かし、官公庁・病院・商業施設・マンション等の多岐に亘り、 企画・デザインから設計管理までをトータル的に捉え、総力をあげて作品づくりに取り組んでいます。

近年、社会にはモノがあふれ人々の関心はモノよりも人間同士のつながりなどの精神的な充足へと向いつつあります。社会の求めるものが移りゆく中で、物づくりを人担う工業生産に代わって、知識・情報・情緒といった人間の意識をつくりだす意識生産の各分野が大きくのびてきています。

意識生産ではその主要な担い手となるのは、工業生産の機械に対して人間自身です。建築設計においても、その成果は設計者それぞれのセンスや技術の蓄積、社会情勢に対する認識力といった人間の持つ能力にすべてがかかっています。

私共もこの人間が主人公の意識生産の時代に照準を合わせ、人と建物の関わりを重視したデザインを創造し、人間の生活・家族・生き方を包み込み、そして人間の可能性を伸ばす建築を追求し、こだわり続け、提案しようと考えています。

RECOMMEND
文教施設
サービス・商業施設
福祉・病院施設
その他施設
ページトップ